[ヨガと自律神経] 自分で心臓は止められますか?知っているようで知らない生命維持機能の誤作動って何?

自律神経は正常に働いていますか?

ヨガと自律神経の話はこの先ヨガを続けていくに当り、切手も切れない関係でございます。

知識として取り入れていただくことをおすすめします♡

 

今年の梅雨はなんだか梅雨らしくありませんね。

今年はどんな夏になるでしょうか。

 

私のイメージの梅雨時期って毎日なんとなーく曇っていて雨も全体的に多い感じ。

暑くはなくてどっちかというと蒸しっとたベタッとした湿度高めな感じ。

 

私の梅雨イメージはこのぐらいにしておきましょうか・・笑

 

何が言いたいかというと、雨が降る、気温がバラつく。気圧の変化が起きる。

変な時間に眠たくなる、もしくはずっと眠たい。なんとなくしんどい。肩こりがひどい。

やたらと食べる。イライラする。

 

このあたりの微妙な体や心の違和感は自律神経の乱れが原因かもしれません。

もう既に自律神経という言葉は知っている方が多いのではないでしょうか?

テレビでも雑誌でもYouTubeでも健康、美容に関してであれば必ず出てくる言葉です。

 

わざわざ私がblogに書くことでもないかなというぐらい認知度は高いと思われます。

なのでざっと説明はいれつつ、私は「ヨガと自律神経」について書こうかなと思います。

 

ですが、私の認識や常識というのは他人からすれば違うことが沢山ありますよね。

私の中では自律神経なんてみんな知ってるよね、と思っていますが、実際は意外にちゃんと理解している方は少ないみたいです。

 

これから先、健康やストレスとの付き合い方を考える上で必ず必要になってくるところ

「自律神経とは?」「自律神経のみだれとは?」を簡単に書きたいと思います🌼

 

 

簡単に!!!!!簡単に言うと、自律神経は人のバランスを整える神経です。

体温や、内臓の働き、呼吸、より良く体を機能させる為に勝手に身体を調整してくれるすごい神経です。

 

朝、大体同じように目が覚めるのも夜眠くなるのも、同じ時間ぐらいにお腹がすくのも、動きたいときに活発に動いて集中するのも、暑いときに汗が出るのも全てこの自律神経がしっかり働くからなんです。

 

勝手にというところがミソでございます。

人は自分で意識して動かせるところと動かせないところがあるのは分かりますか?

 

身体は動かせますよね。

服を着たり脱いだりすることで体温調節はできますね。

お腹が空いたら食物を取り入れることはできますよね。

 

じゃあ暑いからと言って「よし今から汗を出そう✊」と汗の量をコントールすることはできますか?

「今は息が苦しいから心臓を動かして血液を流すんだ!」こんなことできますか?

何かを食べようというのは一体何をどんな風に感じて実際に食べ物を口にするのでしょうか。

 

この勝手に身体をコントールする働きが自律神経です。

 

 

最近よく言われている自律神経の乱れからくる不調というのは、この勝手により良く身体や心をコントールしてくれている神経が正常に働かず誤作動を起こしている状態です。

 

 

今までは動いて暑くなったら汗が出し体温を下げるという働きが、動いても汗が出ずにうまく体温調整がしにくくなったとか。

 

夜になると自然に眠気がきて眠れていたのに一向に眠気が来ず全然眠れず寝不足気味。とか。

 

便の調子が良くないのも自律神経が関係しております。

 

なのでなんかよく分からんけど最近しんどーいとか眠ーいなどの感覚がある方は自律神経について一度、知識を取り入れて下さい✎

知っているかどうかで一つ差が生まれるのです。

 

知識を増やし、どう生かすのか🍀

 

この話は長くなりそうなので、一旦お休みです。

これから分割して書いていこうと思います。

 

ゆっくりお付き合いください^^

 

Yu

Yoga
SoloYOGA -1人で決めて 1人で立ち 1人で歩く-

コメント