呼吸すること2。慢性的な小さなイライラの原因はこれかも?

雨ですね。
雨も地球にとっては必要ですが、やっぱり雨が降ると不便なことが多いです☂
 
 
さてさて呼吸についてですね。
 
 
ヨガのレッスンの時は必ず呼吸の時間を取ります。
・まずは落ち着くこと。
・力を抜くこと。
・そして自分に意識を向けること。
・自分を観察すること。
 
 
いわゆる「内観」をします。
現代人が超絶苦手な類いです。
 
 
まず落ち着かない。笑
座ってじっとできない。
しかもじっとできないことに気づいてない(゚_゚)
 
 
力の抜き方が分からない。
そもそも力が入っているか分からない。
 
 
自分に意識を向ける。
もう意味不明。
観察まで至らない。
 
 
最初はこんな感じです。笑
馬鹿にしている訳じゃないですよ!
ただそんな簡単そうなことがやってみるとできないんですね。。。
 
 
今まで色々な場所でレッスンをさせていただいて、そこに通われている沢山
のお客様とお会いしました。
 
 
初めて行ったばかりの場所でいつも思うのは、
 
 
そわそわしてるなぁ。
呼吸の時間はきっとつまらないんやろうなぁ。
誰も教えてなかったんかなぁ。
 
 
こんな感じ。
本当に結構酷いんですよ!笑
 
 
でもそうなるのは当たり前です。
できないから練習するのに、誰もきっと教えてくれなかったのでしょうね。
姿勢を整えて座ること、呼吸を練習すること、集中してみる、意識を向ける。
この大切な基本の話を教えていない訳ですから、できなくて当たり前ですよね(泣)
 
 
なので私はどこに行っても必ず理由を話しながら、根気強く毎回毎回レッスンをします。
そうしたら少しずつですが座って集中してみて呼吸をする。
必ずどこの教室でもできるようになりました。
 
 
その姿を見て「人ってやっぱり変わるなぁ」と思います。
でも沢山の人の中には一貫して呼吸の練習はいりませんという方もいらっしゃいます(笑)
 
 
それはそれでいいと思っています。
自分が考える意思や理由があるのであれば、しっかりそれを貫き通して下さい^^
従わせたい訳ではありません。
自分で考えてほしいんです🍀
 
 
 
 
 
 
 
 
「息してますか?」
レッスン中の声かけで断トツ1位の登場です。
めちゃくちゃ言います。
1ポーズ1息してますか?ぐらい。
 
 
これだけ聞いても息してるやん。ぐらいにしか思えないと思いますが、ポーズをキープしているとき息してますか?と言われて息をしないとと思い出す方が半分以上です。
それぐらい力をいれたり、緊張状態の時は息をしていません。
 
 
呼吸が浅くなる=身体はストレスを感じます。
ヨガをしていても気持ちが軽くならないのはこれが原因かもしれませんよ(T_T)
だから私はレッスン中しつこいくらい「息してね」と声をかけます。
 
 
この「息してね」はお客様、生徒様によく褒められます(笑)
Yu先生の「息してね」が好きですって言われるんです♡
嬉しいですよね。好きですって♡
たまに「息してる?」て聞いて笑かしたりします😊
 
 
 
 
 
「呼吸をするとき身体は動いてますか?」
これもよく皆様に聞きます。
呼吸してるんやし当たり前やんと思われますが、呼吸が浅い、小さい、身体が硬いなどの理由から動き辛くなっている方も多いのです。
 
 
しかも自分の身体が呼吸しても動ききっていないことに気づいてないんです(T_T)
身体が動かない=呼吸がしにくい=ストレス!
 
 
慢性的な小さなイライラはここからきているかもしれません。
だから私は自分の身体が動いているか分からなければ触りなさいとお伝えします。
誰も呼吸するときにあなたの身体を触って確かめてくれる方はいないです。
そこまで気にしてくれないです(笑)
 
 
あ、私はめっちゃ見てますからね!!!!
じーーーーって皆様の身体をみて呼吸する度にどこが動くのかどんな風に動くのか観察しています(笑)
 
 
鼻から吸うから身体が膨らむではなくて身体が拡がるから酸素が入ります。
鼻から吐くから身体が萎むではなくて身体がゆるむから二酸化が出ます。
 
 
これを知らないから鼻の穴だけ広げようとするんです。
そこ頑張っても意味ないです😂
 
 
身体を拡げながら吸い続ける。
身体をゆるめつつお腹を使って吐き続ける。
とてもとても大切なことです🌹
 
 
癖になるまで練習しましょう^^
これだけでもかなり呼吸の量が変わるので頭すっきりすると思います。
顔色も良くなると思います。
 
 
もし気になる方はご自身の胸やお腹、背中から腰にかけてを触りながら呼吸をしてみてください。
どうせやるならどうやって息をすれば身体が動くのかまで観察しましょう♪
 
 
 
 
 
 
 
呼吸って何ですか?
当たり前に思う質問ばかりですが、意外に気づいていない、知らないことなんですね。
 
 
呼吸は身体の中の酸素と二酸化炭素を入れ替えること。
肺の中の酸素、二酸化炭素を入れ替えること。
身体の細胞の酸素、二酸化炭素を交換すること。
簡単にいうとこんな感じ。
 
 
吸っているから吐いているから空気は常に100%入れ替わっている訳ではありません。
吐く力がないと、さっき吸った酸素が古い空気となり肺の中に溜まっていきます。
肺の中が古い空気で埋まっていると新しい酸素は沢山入りませんよね?
 
ということは、呼吸の量が不足しストレスを感じるという繰り返しです。
 
 
私はレッスン中にしっかり吐くこともよくよくお伝えします。
吐かないと吸えないよって。
そして鼻じゃなくて身体を意識」してねって。
意識をしてくれたお客様の身体はその一瞬でしっかり動くようになります。
 
 
古いいらないものを手放すから新しい物が入るスペースができる✨
 
 
断捨離のようなものです。
自分の身体も常に断捨離しながら過ごして下さい☺
 
 
 
 
さて長くなりました。
長くなりすぎると飽きる、疲れるかたもいらっしゃるので続きは明日です。
 
 
最後はこの記事でも最初に触れていた「内観」することを書きたいと思います🌱
難しい所です。
 
 
ではではまた明日。
 
Yu
Yoga
SoloYOGA -1人で決めて 1人で立ち 1人で歩く-

コメント